小説 VS 映画

今日、DVDで京極夏彦原作の映画「姑獲鳥の夏」と「魍魎の匣」を見ました。

原作小説を先に読んでしまった映画は(特にそれが面白かったなら)、

内容やキャスティングに往々にしてがっかりするものですが。。。でもちょっと見てみたい。

今日の2作は割とがんばった方じゃないかと思いました。DVDで充分ですけどね。

以前わざわざ映画館まで足を運んだ「ノルウェイの森」の映画は本当にがっかりしましたけど。

あまりにもひどくて。

京極作品はだいたいとても長いので、あの長編小説を2時間ほどに収めるのはやはり難しいですね。

でも、もし本を読んでないかったならそれなりに面白いと思いました。
[PR]
by orangeteatree | 2012-04-21 23:17 |

Lifie is short.

by orangeteatree
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30