<   2014年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

おいしい時間

お酒も食事もおいしいお店って意外と少ないんですよねー。

あってもなんか妙に人気店になっちゃって、いつ電話してもNGとか

すごい厳しく2時間制だったり、席狭かったりすると足が遠ざかる。。。

空間って結構大事。。。時間も含めてくつろげるかどうか。。。

あまりにも人気店になって何回電話しても予約取れなかったりすると、

「あたしが見つけたのに!」とか思ってしまう(笑)

でも最近いいとこ見つけちゃって( *´艸`)

店広いから金曜とかでも断られたことないし。

今月3回も行ってしもた。

何度いっても飽きない~。料理おいしいしお酒も幅広くておいしい~。

ついつい飲みすぎてしまった月曜の夜。。。
[PR]
by orangeteatree | 2014-02-24 23:42 | おいしいもの | Comments(0)

記憶

週末は悪天候のため引きこもっていました。

ただ引きこもっているのもなんなので、引出の整理をしていたら

以前の職場でお世話になった先輩からのハガキが出てきました。

読み返したらなんか懐かしくなって、連絡先ともか書いてあったから

久々にメールしちゃおうかな、なんて思いました。

しかし、よくよく考えてみると、彼女とはなんかケンカ別れとまでは

言わないにしてもなんかイザコザがあって連絡取らなくなったような。。。

というところまでは思い出したのですが、何があったのか全然思い出せない。

彼女とご一緒した職場は私の転職史上、最悪とも言える劣悪な職場環境で、

色々と相談にのっていただいたり、愚痴を聞いたり聞いてもらったりして

お世話になったり仲良くしてもらったことは良く覚えてるんですが、

なんか気まずくなることがあったことはすっかり忘れてて、

でもやっぱなんかあったのは思い出したのでやっぱり連絡するのはやめました。

1年くらいの短い期間ではあったけど、同じ敵?と一緒に戦った同士。

でも、だからお世話になったことだけ忘れないで覚えていればいいのかな、とも思う。

そして。

時が経つと、良かったことはよく覚えているけれど、悪いことって忘れちゃうんだなと思う。

もちろん、忘れられないこと、ありますよ。

でも、日常のちょっとしたイザコザとか、あの人むかつくとか、そういうのって

時間とともに薄れていって、少し経ったらすっかり忘れちゃうんだなと。

人の記憶って便利にできている。

彼女のハガキはそれを教えてくれました。

今、職場で起きていることも、あと少ししたら多分どうでもいいことになっちゃうんだろうな。

そう、たかが仕事。悩んでる時間がもったいない。どうせ、少ししたら忘れちゃうんだから(笑)






[PR]
by orangeteatree | 2014-02-17 23:42 | 生活・その他 | Comments(0)

たんぽぽコーヒー

たんぽぽコーヒーなるものを購入。

150gで1,890円もするんだからずいぶん高いけど。

以前リフレクソロジーの施術後にたんぽぽコーヒーを出してもらって、

思ったよりおいしかったのと、時々コーヒー飲みすぎちゃうときあるので

なんか身体によさそう&名前が可愛いたんぽぽコーヒーを買ってみました。

さっそく淹れて飲んでみると。。。

まあコーヒーだと思ったらちょっと違うけど、牛乳を入れれば飲める。

しかも何とも言えない身体によさそうな味。

今日、PCに夢中になっている姉に淹れて出してみた。特に何も言わずに。。。

ちらっとみて「あ、ありがとう~!」と嬉しそう。

そして一口飲んで、おぇっ、となった。

「コーヒーかと思った~」

そして、「なんか知ってる味だな。なんか草みたい。」と言って、

首をかしげながら一口舐めて

「どこで食べて草だろう。。。??」としきりに考えていた。

というか、お姉ちゃん、どこで草食べたの???


ちなみに調べたところたんぽぽコーヒーはかなり健康的な飲み物であることが判明!

たんぽぽは昔から中国では漢方薬として使われていたものらしい。

たんぽぽコーヒーはそもそもたんぽぽの根を乾燥させて焙煎して粉にしたもの

なのでノンカフェインなのは当たり前。

あとは強い利尿作用によるむくみの改善、胃・肝臓機能の向上、

冷え性・便秘の改善。

そしてお父さんにもうれしい(笑)発毛・育毛作用!

良いことばかり!ちょっとまずいけど、慣れると結構癖になる味なので毎日のもう!
[PR]
by orangeteatree | 2014-02-15 20:03 | 美容と健康 | Comments(0)

似ている人

この間、私に似ている人が同じ部署にいる話を書きましたが、

トイレでご一緒した隣の部署の方から、この件が自部署のみならず、

隣の部署でも話題になっていることが発覚!

なんか隣の部署の知らない人が親しげに話しかけてくると思ったら

間違てたのか。。。

しかし自分に似た人が世界に3人いるというけれど。







[PR]
by orangeteatree | 2014-02-13 22:33 | 生活・その他 | Comments(0)

南国のカエル

今日こそは洗車しようと思っていたのに。

午前中車で出かけたらぽつぽつと降り始めたので「あー。今日もダメか。。。」

と洗車をあきらめました。

ところが、雨はその後全然強くならず、気付いたら晴れてるじゃないか~。

しかし時すでに遅し。

用事を終えたころにはすでに外は闇。

今から洗車するの寒いし。。。今日はやーめた。

しかしわたしの愛車旧型マーチは、泥はねやら雨の模様やらで

すっかり「水たマーチ」になっている。

ちょい渋めのオレンジの丸い車体に白い斑点。。。

なんか南国の毒ガエルみたいで気持ち悪い。

早く洗ってやらねば。。。




[PR]
by orangeteatree | 2014-02-02 21:25 | 生活・その他 | Comments(0)

映画「永遠の0」

映画「永遠の0」を観てきました。

8月にこの小説を読んでから、戦争に関する本を何冊も読み漁り、回天特攻隊の基地の
あった大津島も訪れました。

そして今日、映画を観ました。原作のイメージが損なわれないか少し心配しながら。

正直に言えば。

前評判ほど、号泣するシーンはないと思った。
原作で衝撃を受けたラスト近くの大石と松乃が恋に落ちる瞬間もちょっと安っぽい恋愛映画みたいだった。
三浦春馬の演技が下手くそだった。

でも、それ以外は原作のイメージを損なわずに映像化されていると思った。
原作小説が素晴らしい映画で、小説のイメージをここまで忠実に描いた映画は少ないと思う。
特に岡田準一が宮部久蔵を演じる回想シーンは本当に素晴らしかったと思う。

号泣はしなかったけど、最初から終盤まで泣いていました。
「永遠の0」以外にも今まで読んだ本の内容や大津島の景色、いろんな思いが去来して
泣けてきた。
大石と松乃の恋愛話になったあたりからは若干冷めてしまったけど。

しかし、自分以外の人もこの映画を観て同じように感じるのかどうか。
少し微妙だと思った。

さて、話は変わりまして最近「のぼうの城」の原作小説を読みました。

こちらは映画「のぼうの城」を先日TVで観て、埼玉の田舎にこんな城があったのか

と興味を持ち、小説も読んでみたのです。

こちらは順番が反対で映画→小説だったのですが、小説を読んでいると映画の

シーンが目に浮かんで、この映画も小説を忠実に描いた良い映画だなと感心しました。

時代小説は江戸時代が大好きですが、戦国ものも面白いなと思いました。



















[PR]
by orangeteatree | 2014-02-01 23:47 | 生活・その他 | Comments(0)

Lifie is short.

by orangeteatree
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28