日本人の責任「観」

外国の人と仕事をしていると、日本人の価値観と欧米人の価値観の

違いを感じることが多々あります。

その中で最近大きな違和感を感じるのが欧米の方が好んで使う

"Responsibility(責任)"という言葉。

欧米の方はよく会議の場で、responsibleとかresponsibilityという言葉を

使いたがりますね。たとえば次のような感じ。

「これは誰が責任者なのか?Who is resposible for this?」
「この件はあなたが全責任を負っていただけますか?
Will you take the total responsibility for this?」


日本人にとって、「責任」という言葉は欧米人の言うResponsibilityより絶対重い。

日本人は軽々しく「責任」などと言う言葉は使わないのです。

なぜなら。

自分がやるべきことは、責任など負わされなくてもやるものだからです。

それが仕事だから。

日本には、切腹という究極の責任の取り方がありました。

日本人にとって責任という言葉は、「自分がやらなければならないことをやる」

以上の何かを押し付けられるようなそんな重苦しい響きがあるような気が

してなりません。


一方で、欧米人にとってのresponsibilityは「やるべきことをやる」だけ

なんだろうと思います。


欧米の方はとにかく責任の所在を明確にしたがるので、

正面切って「Will you take the responsibility?」などと言いますね。

しかし、日本人としては「責任」という重ーい響きにおいそれと「Yes」とは言えないもんです。


日本式で、「ちょっと、これお願いしますよ~」くらいがちょうどいいんだけど。

欧米の方にはそういうさじ加減が、利かないんですよね。。。

時々間に挟まって疲れます。とほほ
[PR]
by orangeteatree | 2013-09-25 20:19 | 生活・その他 | Comments(2)

たまたま、WINKがサザンのミス・ブランニューデイをカバーしている

動画を発見しました。

http://www.youtube.com/watch?v=5C2KTTOKWkI

なんか意外に良いです。。。和む。

女性が歌うのもありだなー。今度カラオケで歌おうかなー。

ま、さっちゃん歌詞間違ってるけどね!
[PR]
by orangeteatree | 2013-09-17 22:05 | 音楽 | Comments(0)

尾張小牧ナンバー

今日初めて「尾張小牧」というナンバーの車を見ました。。

地域名?が4文字のナンバーなんて存在するんだー!

尾張小牧ってどこだ?

帰宅して確認すると。。。どうやら愛知県らしい。


調べたところ、4文字は尾張小牧だけらしい!!

めずらしいもの見た!

遠くから運転ご苦労さまでした!

なんか、運転がぎこちなかったのはきっと土地勘がないからだね!
[PR]
by orangeteatree | 2013-09-17 19:43 | 生活・その他 | Comments(3)

ふなっしー


ふなっしー、見てると元気になりますね!

そして応援したくなる!

非公認なのに頑張っているところとか、着ぐるみが汚れてるところとか(笑)、

あのおかしなテンションとか、たまに妙に常識人ぽかったりとか。。。


Youtubeでたまたまふなっしーがロンドンに行った動画を見たのですが、

ふなっしーがロンドンの人たちを笑顔にしているのを見て、

あいつはすごいやつだと確信しました。


ちなみに、ふなっしーの目の白目が黒っぽいのはなんでかご存じ?

「汚い大人の世界を見てきたから。。。」だって!

とっさにこういう切り替えしができるのがすごい!
[PR]
by orangeteatree | 2013-09-15 21:06 | 生活・その他 | Comments(0)

嫌いかも知れない!

なんか最近、大好きだったスウェーデンが嫌いかも知れない!!

仕事でいろいろかかわっているうちに、だんだん嫌いになってきたかも・・・

文化の違いとか・・・いろいろあって分かり合えないなと思うことが多い。。。


でも。。。

言うべきことは言って、正しいと思うことは曲げない。

誠実に、そして信念を持って接することが大事だと思う今日この頃。。。

言わないのが一番いけない。誤解を招くから。


外国人と仕事するときは言葉にしてなんぼだと思う。


口に出さないのが日本人の美徳ってのもあるんだけどねー。。。

それは絶対分かってもらえないのよね。

私は好きだけど、そういうのも。
[PR]
by orangeteatree | 2013-09-09 22:44 | スウェーデン | Comments(0)

はなはなみんみ物語

お子さんのいらっしゃる職場の方からお話を聞いて、児童書の

「はなはなみんみ物語」を読みました。


小人の家族を描いたこどもの本ではありますが、ものすごーく深いテーマが

隠されています。


その昔、小人大戦争で滅びた小人。。。その生き残りである白ひげじいさんとその家族。

戦争当時、空中飛びと海中くぐりという魔法を覚えた小人たちは、空中隊員と海中隊員

に分かれて、ある植物から作った爆弾を抱いて敵に向かって飛んでいくのです。。。

空中隊員だった白ひげじいさんは爆弾を抱いて敵地に飛んでいくも死にきれず、

死んでいった仲間たちを思い、恥を忍んでいきているのだと。。。

そして、やっと見つけた別の生き残りの小人の家族のおじいさんは、

実は爆弾の元となる植物を開発した研究員のひとり。

そのおじいさんは当時研究に夢中になり、どんなことに使われるか考えもしなかったこと、

そしてその爆弾のせいで小人が滅亡してしまったことへの後悔と苦悩を抱いて

生きているのでした。


最終的には、白ひげじいさんは、生き残った小人たちの未来を守るため、

その未来を脅かす敵にひとり爆弾を抱いて立ち向かうのです。

しかしこんなことはもう繰り返してはならないと、爆弾の元になる植物をすべて

処分してから。。。


小人の物語というふんわりした表向きのテーマに隠された重いテーマに驚きつつ、

大人でも十分読み応えのある一冊だと思いました。

もちろん、こどもにはこどもなりの感じ方があると思います。

思った通り、作者のわたりむつこさんは幼少時代を戦争とともに過ごした方でした。
[PR]
by orangeteatree | 2013-09-08 11:57 | | Comments(2)

使ってみましたよ、ドモホルンリンクル無料お試しセット!

端的に言いますと、良い!欲しい!の一言に尽きます。。。

お試しセットは下記の8点から構成されております。

①化粧落としジェル

②洗顔石鹸

③泡の集中パック

④保湿液

⑤美肌活性エキス(美白用美容液)

⑥クリーム

⑦保護乳液

⑧光対策素肌ドレスクリーム(日焼け止め&薄化粧)

まず、①と②で顔を洗った後の感じが全然違いますねー。

化粧落として顔洗っただけなのになんだこの感じは!

③のパックはそんなに劇的な効果は感じなかったかな。。。

④の保湿液はかなりこってりした化粧水という感じ。

これ、使った後はあのCMのようにもちもちの肌になります。

最後、⑧番まで終わった後、もう化粧するのがもったいない!という肌になります。

⑧はごくごく薄化粧なので、カバー力はないのでシミが気になる

ところだけコンシーラーが必要でしたがあとはファンデいらず。


今日一日冷房の効くオフィスにいましたが、普段きになる乾燥ジワも今日は目立たない!

顔がなんか違うよー。自分で言うのもなんだかちょっとだけ若い気がするぅ~。

これ、今からこの先何十年使い続けたら、しわのない可愛いおばあちゃんに

なれそうな気がする~


しかし。。。

まあ上記8点を全部そろえると2か月分で63000円也。

年間378000円ってことでしょ。ってかあたしのボロ車より高いわ(笑)

一回だけ買えばいいなら奮発してもいいけど、この先ずっと買い続けるとなると

無理だね。。。

しかも。。。

これ、お手入れ時間かかりすぎだよ~。毎日はちょっと無理。

ってなわけで、ドモホルンリンクルは時間とお金に余裕がないと無理だわね。

お金のある人だけが年とってもきれいでいられるってことね。。。
[PR]
by orangeteatree | 2013-09-02 22:19 | 美容と健康 | Comments(3)

最近はライブ・ビューイングっていうのがあって、ライブ会場に行かなくても

映画館でライブが見られるんですねー。

今日は、サザンの茅ヶ崎ライブを映画館で見てきました~。

出遅れたのが悪いんだけど近場や都内の映画館は全然チケット取れなくて、

仕方なく遠征してきました。うーん、さすがサザン。

車で遠出(私にとっては。。。)するの久々~。知らない道、怖かったよぅ((;゚Д゚)

映画館って最近都内でもなければ電車で行ける場所にないんですよねー。。。

とはいえ、2回ほど曲がるとこ間違えながらも親切な方に教えていただき

なんとかたどり着きました。。。(普段遠出しないからナビ持ってないもんで。。。)

全会場SOLD OUTのはずなのに何故か空席がチラホラ。

あせって買い占めたはいいが田舎の会場だからさばききれなかったのかな?

ライブ・ビューイングって衛星放送で生中継なので天候によっては途切れたり、

最悪中断なんかもあり得るのでその際はご了承くださいって注意がありました。

中にいたので分かりませんでしたが、結構天気荒れたみたいですねー。

茅ヶ崎は大丈夫だったけど。

「栄光の男」の途中で画像が乱れ始め、2番の途中くらいで完全にブラックアウト。。

残念だけど、仕方ない。というわけでトイレに行ったらもう画像が戻ってた。

その後は特に画像乱れることなく、最後の花火まで見られたのでよかったよかったー。

映画館でライブを見るっていうのは、立ち上がって踊ったり叫んだりできないので

ライブの臨場感は当然損なわれますが、涼しいところで座って、大画面で

ステージを良く見られるのはいいですね。

一応、ライブ・ビューイングというのは立ち上がったり歓声を上げたりしても良い

ことになってるみたいですが、してなかったな誰も。手拍子と手の振りくらいかな。

私は歌ってたけど。


ライブはすごい良かったです。

「ミス・ブランニューディ」がいちばん好きなのは前にこのブログに書いた通りで、それも聴けて

嬉しかったんですが、その次くらい(2番目は決められないので。。)に好きな曲のひとつ

「Moon Light Lover」をやってくれたのが超うれしかったです。


新曲も良かったですねー。先に書いた通り「栄光の男」が途中になってしまったのは

残念だったけど、「蛍」とかも良かったです。

最後の花火もすごいきれいだったー。


去年だったかな。

このブログに「若いころは夏の終わりにサザンを聴いて切なくなったけど、

最近そういうの感じなくなった」と書いたのは。

撤回します。

夏の終わりにサザンを聴いて、花火を見てたら切なくなりました。。。(笑)
[PR]
by orangeteatree | 2013-09-01 22:34 | 音楽 | Comments(0)

Lifie is short.

by orangeteatree
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30