血縁

最近、ご家族やお子さんの写真を年賀状に印刷される方、多いですよね。

友人や職場の方のご主人やお子さん、会ったことない方も多いです。

でも、お子さんの写真だけで誰からの年賀状か分かっちゃう(笑)

親子って、似てますよね。。。

まあ、直接血が繋がっているのだから当然と言えば当然ですが

やっぱり生命の不思議を感じます。

しかし、それにも増して不思議なのがご夫婦の顔が似てること。

あれ、不思議ですよねー。

年賀状見てると、ご夫婦って顔似てるよなーと思いますね。

一緒に暮らしていると似てくるんですかね。

あっしにはわからねえことですが。。。

さて、わたしには外国で暮らす従姉がいまして、彼女は結婚してからは

毎年家族の写真を印刷したクリスマスカードを送ってくれます。

今年、私の眼は会ったこともない彼女の息子に釘付けになりました。

というのも、私の子どもの頃に“クリソツ”だったからです。

私はよく、6歳の時に亡くなった母にそっくりだと、子どもの頃から

言われていました。

その従姉は、母の兄(伯父)の娘です。

伯父は、祖母に似ていますが私の母には似ていないように思います。

たぶん母は祖父似なのだと思います。

従姉は私の母にも私にも全然似ていません。

その従姉の妹(私の従妹)は私に似ているみたいです。

で、従姉の息子が私にそっくりってことは私の母にも似てるってことで。。。

こういうの隔世遺伝とかって言うんですかね。専門的なことは知らないけど。

私の知らないところで、こうやって一族の血は脈々と受け継がれていく

んだなと、なんかちょっと恐ろしいというか、なんとも不思議な気持ちがした

のでした。

クリソツと言えば、最近職場に私にクリソツな方が。。。

自分でも似てると思うので本当に似てるんだと思います。

あちらも私に間違えられたそうです(笑)















[PR]
by orangeteatree | 2014-01-04 22:46 | 生活・その他

Lifie is short.

by orangeteatree
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31