終戦のエンペラー見た

昨日、映画「終戦のエンペラー」を見てきました。

大筋の話としては、終戦直後に日本に降り立ったマッカーサー元帥が

親日家の部下であるフェラーズ准将に天皇の戦争責任の有無を調べさせるというものなんですが。。。

調べていく過程でフェラーズは色々な日本人に接触して話を聞くのですが、

白黒つけない、回りくどい日本人に苛立つ様がうまく描かれています。

まさに「不思議の国、ニッポン」だったことでしょう。

わたしは今、欧米の方と仕事をすることが多いのですが、話しても話しても

分かり合えない部分があり、日本人のメンタリティというのは欧米人にとっては

今も昔も不思議でわかりづらいものなんだろうと思いました。

我々、アラフォー以下の世代は、欧米人の考えも分かる(つもり?)だし、

日本人おじさんサラリーマン世代の気持ちも分かる(つもり)。

欧米人のように白黒はっきりさせた方がいいこともあるし、でも、おじさんサラリーマン世代の

サムライ精神も分かる。

間に挟まって「む~っ」と思うこともたびたび。。。
[PR]
by orangeteatree | 2013-08-15 19:46 | 生活・その他

Lifie is short.

by orangeteatree
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31