2012年の終わりに。。。

2012年も終わりが近づいて来ました。

みなさんはいかがお過ごしでしょうか。


私は先ほど2006年もののフランスワインをホクホクしながら開けようと

しましたが、コルクが経年劣化しててワインオープナーで開けようとしたら

真ん中からボロボロに崩れました。。。

しかもコルクが壜のまわりに引っ付いてとれず、真ん中の穴だけどんどん

広がっていく。。。

どっかでもらったソムリエナイフを駆使してもう気分は幻の古ワインを

開栓するソムリエの気分。。。

しか~し。

ボロボロになったコルクの破片と、最後の一番大きいコルクの塊は

結局ワインの中へ。

あーあ、一口だけ舐めて捨てましたよ。トホホ

多分(強がりじゃなく)、コルクにワインが沁みてたし、あんだけコルクが

劣化してたんで中のワインも絶対そんなにいい状態じゃなかったはず。

しかしワインを飲むためのつまみやチーズは準備済みだったため、慌てて

近所のスーパーで598円のワインを購入。

まあ、十分おいしかったです。

さて、そんなことはどうでも良くて。

2012年は私にとって、まさに「夢のような」1年でした。

それは「夢のように楽しかった」とか「夢のようにいいことばかりだった」

という意味ではなくて、「地に足が着いてない」というか「現実味がない」

というかそんな意味で「夢のよう」でした。

仕事はある意味ではずいぶんと楽をさせていただきました。

去年まで頑張ったので、それはご褒美としてありがたく受け止めることに

しました。

しかし、物理的・時間的に楽なことが、必ずしも精神的に楽かどうか。

少なくとも自分にはその状態は向いていないことが良くわかりました。

なので、また結局忙しいところへ戻ることにしました。

ある人に「何を選らんでもいい。でも、それが本当のOrangeteatreeかどうか、

考えなければいけない」そう言われました。


今年もまた、普段の私に比べれば移動が多かったです。

箱根、岩手、沖縄に旅行しました。

昨年の広島、今年の沖縄とも、平和記念公園を訪れることが出来ましたので

次は長崎に行ってみたいという目標が出来ました。

昨年はプライベートで新しい人たちとの出会いに恵まれました。

今年は2月に異動しましたので、仕事でたくさん新しい方々と知り合うことが

できました。慣れない仕事で、みなさんに助けていただきました。

また、今年はバンドにお声がけいただいて、大好きな歌をたくさん歌うこと

ができ、ライブ出演も果たしました。

今年はスウェーデン語も習いました。

1年間、1冊のテキストを終了しました。まだ全然身についてないので、

来年は次に進むよりも、一旦クラスをやめて、復習をしようと思います。

ざっと一年を振り返ってみました。

色々あったけど、今年もまた、なかなか良い年だったんじゃないかな?

さあ、来年はどんな年になるだろう。

とりあえずまた来年も2013年のコメントをかけるように、続けられるよう

頑張ります。

では、良いお年を!
[PR]
by orangeteatree | 2012-12-31 21:12 | 生活・その他

Lifie is short.

by orangeteatree
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31