夢を見続けること

...と言っても、今日は寝ている時に見る夢の話。

先日会社の人と話していて、夢の話になりました。

「こどものころは良く夢を見たけど。。。最近見ないなー」と私。

すると、その方が言うには。。。

夢というのは、自分の心の中で整理が出来ていないことが夢となって寝ている間に現れることで

整理しようとするものなんだそうです。

だからこどものころは毎日が新しい経験の連続で、新しい情報が毎日入ってきて、

整理しきれずにたくさん夢を見ます。

でも、大人になるにつれて、新しいことが減ってきて、だいたいの情報は起きている間に整理が

ついてしまって、夢をあまり見なくなるそうです。

だから大人でも、新しいことに挑戦したりしているときは夢を見るそうです。

その話を聞いて納得。

以前、システム導入のプロジェクトに携わっていた頃、よく夢を見ました。

毎日、新しい情報や課題に直面し、情報や考えなければならないことがオーバーフロー

していたのだと思います。

その頃見た夢で象徴的なのは、知らない街の中を、地図を持って歩き回り、目的地を探す、

というものです。

新しいシステムの導入という知らない街を、右往左往していた気持ちを良く表している

と思います。

最近、めっきり夢を見なくなりました。

人間、夢を見続けなければいけないなと思いました。文字通りの意味で。
[PR]
by orangeteatree | 2012-02-04 23:45 | 生活・その他

Lifie is short.

by orangeteatree
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30